PAGE TOP

代表挨拶

株式会社KSK(構造診断研究所)は、コンクリート構造物の維持管理を主体とし、調査、計測、解析、診断、補修・補強設計、対策など、構造物の一生を見守るトータルマネージメントの提供を目指しております。

会社の理念を「正しいことを正確に」とし、間違ったことはしない、手を抜かない精神を従業員一同で共有し、コンクリート構造物の調査・診断等を通じて、社会に奉仕し、貢献していくために、日々の業務に取り組んでいます。今までの時代は、社会資本の整備のために構造物を建設することが使命でした。しかし、今後は蓄積された膨大な構造物をより合理的に調査し、適切に診断し、正確な対策を行うことが求められ、これらを正しく確実に行うことは、大切な社会資本を長く、大切に、安全に維持していくための重要な力であると考えています。

我々は、日々、最先端技術の情報収集に努め、同時に技術開発を行うことで、より有効で効果的な技術の提供を目指します。また、コンクリート構造物の維持管理を専門とした大学の先生方とアドバイザー契約を結び、技術面でのご指導を頂くとともに、地域に密着した維持管理体制の提案を行います。現状、何が必要で何をしなければいけないかを探求し続けていきたいと思います。

今後もコンクリート診断技術の向上に全力を傾け、陰ながらも、必要としていただけるような存在としていられるよう努力してまいります。