ホームへ 「正しいことを正確に」正しい点検、正確な診断、迅速な対応 KSKはコンクリート構造物の維持管理に関するプロフェッショナル集団です。 サイトマップ
会社概要 会社概要
技術紹介 技術紹介
技術情報 技術情報
メンテナンス・アライアンス契約 メンテナンス・アライアンス契約
計測機器レンタル・販売 計測機器レンタル・販売
書籍紹介 書籍紹介
採用情報 採用情報
お問合せ お問合せ
KSK Networks
人材派遣 ニーズユアーズ
取手情報
 

『七 福 神 の 由 来

 七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきたのです。

『利 根 川 七 福 神』

 茨城県取手市内にも「利根川七福神巡り」があり、全ての御朱印を頂くと(写真下・左)の左下に「満願」という印を押印して頂けます。七福神の人形(写真下・右)も、合わせて奉納し授かってきました。屏風にも色紙と同じ七福神の絵が描いて有り、ご利益がありそうですね。

計測器・測定器、非破壊検査に特化したレンタルサービス会社
視る+診る→シビル
プライバシーポリシー・このサイトについて TEL 0297-70-5961(代表) 0297-70-5962 FAX 0297-70-5969 Copyright(C)2007 KSK Corporation All Right Reserved.