ホームへ 「正しいことを正確に」正しい点検、正確な診断、迅速な対応 KSKはコンクリート構造物の維持管理に関するプロフェッショナル集団です。 サイトマップ
会社概要 会社概要
技術紹介 技術紹介
技術情報 技術情報
メンテナンス・アライアンス契約 メンテナンス・アライアンス契約
計測機器レンタル・販売 計測機器レンタル・販売
書籍紹介 書籍紹介
採用情報 採用情報
お問合せ お問合せ
KSK Networks
人材派遣 ニーズユアーズ
取手情報
10月30日(月) 
光ファイバセンシング振興協会「第9回シンポジウム」に参加します!

是非、ご来場下さい!
『光ファイバセンサとは』
新しい計測技術として期待が寄せられている光ファイバセンサは多くの現場で活発に展開されています。光ファイバセンサを用いることで、様々な物理量や化学量を計測できるようになりました。通信用光ファイバは、ある地点でレーザから入射させた光を損失や分散を最小限にとどめて、他の地点、場合によっては増幅器なしで数十kmも先の地点まで届けることができます。
第9回シンポジウムでは基調講演やデモ機並びに実用センサ見学・体感コーナー、企業・大学からの発表など開催致します。

『KSKでは・・・』
老朽化する社会インフラの増大、厳しい財政状況や熟練技術者の減少という状況の中、維持管理の点検、診断を補助できるモニタリングシステムの導入が期待されています。大学とのサポートを受けながら、FBGロングセンサの改造およびモニタリングシステムを構築しました。また、この技術は国土交通省の新技術情報システムNETIS(KT-140134-A)に登録済です。現在老朽化した橋梁や予防保全を目的とした新設橋梁へのモニタリングを進めております。ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

光ファイバセンシング振興協会
「第9回シンポジウム」

プライバシーポリシー・このサイトについて TEL 0297-70-5961(代表) 0297-70-5962 FAX 0297-70-5969 Copyright(C)2007 KSK Corporation All Right Reserved.